楽天売れ筋ランキング白菜キムチ部門で1位のキムチです。

新どっちの料理ショーで特選素材に選ばれました!2ヶ月で6000セット突破!特選キムチセット・【...
新どっちの料理ショーで特選素材に選ばれました!2ヶ月で6000セット突破!特選キムチセット・【...

キムチ作り50年の李おばあさんが 日本の食材を厳選して作られているそうです。

キムチの本場、韓国にて越冬キムチ作り

先日夫の実家でキムジャンのお手伝いをしてきました。

白菜は既に塩漬けされた状態でした。
白菜の塩漬け

今日はヤンニョム作りから白菜をヤンニョムで漬ける作業までです。

材料の大根。
韓国の大根は日本のよりずんぐりむっくりしています。
韓国の大根

そしてネギ。
ネギ

せり。上記の材料も当然水できれいに洗う作業から始まります。
芹

そして葵の葉。
アウク

大根は千切り状態にします。
大根の千切り

そして野菜類は適当な大きさに切って全部混ぜます。
ヤンニョムを混ぜる

調味料を入れるところは居合わせていなかったのですが
トウガラシ粉、おろしにんにく、おろししょうが、
ミョルチエキスやカナリエキスなどダシ調味料、粗塩、
そして普通キムジャンの時はニューシュガーを入れるのですが
今回は砂糖を入れたみたいです。

義姉は化学調味料が嫌いな方なので
ミウォン(味元)の類も入れていません。

出来上がったヤンニョムを白菜の葉一枚一枚に
少しづつ挿めていきます。

この挿めていく作業が正に韓国語でいう「精誠(チョンソン)」と
言いますか、まあ私に言わせれば面倒な作業だったりする訳です。

私も作業に参加していたので、この部分は写真は撮れませんでした。

できあがりです。
キムチできあがり

このように白菜の玉のまま(1/2株や1/4株に切った状態)漬けたキムチを
ボギ(株)キムチと言います。

出来上がったキムチはキムチ冷蔵庫に入れてゆっくり熟成させながら
冬の間食べていきます。

ちなみに我が家はキムチ冷蔵庫がないので
4株だけ小さなタッパーに入れて持ち帰りました。

本場韓国のチョンガクキムチ

夫の実家で作ったチョンガクキムチです。

本場韓国のチョンガクキムチ

食べやすいように一口大に切ってあります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。